お金について関心がある管理人が、カードローンなどをメインに飽きるまで書いてみます

知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい

カードローンの基本

カードローンでアリバイ会社を利用する危険性

投稿日:

カードローンを利用したいけれど今の自分の職業や収入では審査が通るか不安、そんなことを考える方も少なくないのではないかと思います。そしてそのようなとき、アリバイ会社の利用を検討することもあるでしょう。

アリバイ会社とはその名の通りアリバイを作ってくれる会社です。具体的にいうと本来働いていない会社であたかも働いているようにみせることができる会社で、各種書類の作成や在籍確認の電話応対等のサービスを行っています。

例えば無職の方が親御さんなどに見せるための収入証明書を作成したり、保育園や幼稚園の入園資格や賃貸契約の保証人の紹介など様々なシーンで活用されています。

これらのサービスは夜のお仕事など人になかなか申し出づらい仕事をしている方などが自分の優位になる状態を作り出すために利用したりといったことが多いようです。アリバイ会社は様々なペーパーカンパニーを用意しており、利用者に合わせた会社を紹介しています。

ではそんなアリバイ会社ですが、それだけいろいろな活用事例があるのであれば、カードローン利用時に利用しても問題ないのだろうかと考えることがあるでしょう。しかしカードローンに関していえば利用はおすすめできません。

何故かというとカードローンの審査に必要な情報というのは、すべて正しい情報でなければならないためです。アリバイ会社を利用するということは虚偽の情報を提出することになります。その情報はカードローンの審査に通るために作られた情報であるため、審査において不利になるようなデータは含まれていないことからほぼ確実に審査を通ることができるでしょう。

そのためすぐにお金が必要な身には嬉しい結果となるかと思いますが、もし嘘の情報を提出したことが判明した場合、様々なデメリットが生じてしまいます。

まず嘘をついていることがバレてしまった場合、当然のことながら契約が解除となります。それだけではなく現在借りている金額を全額返済するようにという督促状が届いたり、利用したカードローン業者やそのた金融機関のブラックリストに半永久的に載る結果になってしまうこともあるでしょう。

更にそれだけにとどまらず、詐欺や偽装などの罪に問われ訴えられてしまう可能性もゼロではありません。もし前科が付いてしまえば転職活動などに支障をきたすこともありますし、債務整理ができなくなってしまうこともあるなど、今後に人生を大きく左右しかねない自体に発展することも考えられます。

未来の自分のためにもアリバイ会社をカードローンの審査に利用しないようにしましょう。

-カードローンの基本

Copyright© 知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい , 2018 All Rights Reserved.