お金について関心がある管理人が、カードローンなどをメインに飽きるまで書いてみます

知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい

カードローンの基本

カードローンの属性スコアリング審査システムを知る

投稿日:

カードローンを利用する場合、必ず審査があります。最近のカードローンは審査も早く、即日融資も珍しくありません。

お急ぎのお客さまへ(即日融資・即日振込みをご希望のお客さまへ) | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA
http://lakealsa.com/beginner/sokujitsu.asp

審査が早い背景には、属性スコアリング審査というシステムがあります。これは今までの利用者の実績のデータをもとに、申込者の年齢や職業などの条件を数値化して点数をつけます。この点数が一定の基準に達していれば審査に通過できます。

このシステムを使うことで、金融機関側は審査に人件費をさく必要もなく、数値化されることで審査のあいまいな部分をなくすことができます。利用者側も審査が短くなることで、急な出費にも対応できるというメリットがあります。

ただし、スコアリングは自社が蓄積したデータによるものなので、大手の金融機関ほど利用者が多くなるので審査の制度も高くなります。カードローンの審査基準は公開されていないため、どのような属性なら審査に通りやすくなるかは分かりません。

また、金融機関た商品の違いによっても基準が変わってきます。カードローンの審査では、この属性のスコアリングと信用情報によるものが多いです。

スコアリングの属性は、申し込みときに記入する個人情報から判断されます。具体的には年齢や職業、年収、居住形態、同居家族の有無、勤続年数などです。申し込みにのときに記入するものは、本人確認のためだけではなく審査の基準にもなっています。

スコアリングは属性を点数化して評価を加えたものになります。蓄積されてデータから、属性に分けることで申し込みした人の返済能力を判定します。

例えば、年収をグループ化してグループごとに点数を付けていきます。それを年齢や職業など同じようにそれぞれ点数を付けていくと、その人の合計の点数が出ます。この合計点数が基準以上になれば審査を通過できます。

スコアリングの点数のウエイトも金融機関によって違うため分かりません。しかし、それぞれポイントはあります。

まずは年齢ですが、利用できる条件が決まっているので、その範囲でなければいけません。その範囲の中でも若い方が良いです。職業や雇用形態、勤務先のポイントは安定性です。年収の高い外資系の企業よりも、年収がそこそこの公務員の方が良いです。公務員の方が、継続して安定した収入を得られる可能性が高くなるからです。

安定性からいうと、雇用形態も非正規よりも正社員の方が良いです。居住形態も点数化されます。居住形態は、賃貸よりも持ち家の方が良いです。持ち家が良い理由は、万が一返済が滞納された場合に連絡が取りやすいからです。

また、賃貸と違い住居を転々とされる可能性も低いため、知らない間に引っ越される可能性も低くなります。

スコアリングによる点数も大切ですが、どんなに高得点も信用情報に金融事故が登録されていると審査にひびきます。

街金なら審査でCICやJICCは見ない?街金と信用情報機関の関係について|サラ金・街金でお金を借りる|安心消費者金融情報
https://www.bineshemotahar.com/machikin/cic.html

-カードローンの基本

Copyright© 知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい , 2019 All Rights Reserved.