お金について関心がある管理人が、カードローンなどをメインに飽きるまで書いてみます

知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい

カードローンの基本

すぐ借りれるカードローンは銀行系と消費者金融系のどちら?

投稿日:

急な出費でまとまったお金が必要になった際に、多くの方がまず思い浮かべるのが「カードローン」です。

しかし、カードローンは「銀行系」と「消費者金融系」の2つがあり、すぐ借りれるのは後者の「消費者金融系」のみとなっています。

一昔前までは、銀行系カードローンでもすぐ借りれる「即日融資」という金融サービスを提供していましたが、2018年から施行された「反社会的勢力への貸付防止対策」により、利用者のデータを警視庁にあるデータベースと照合する事が義務付けられた事で、今までのスピードでは融資する事が出来なくなり銀行系カードローンは即日融資から撤退しました。

一方、現在もすぐ借りれる「即日融資」を提供している消費者金融系カードローンですが、利用する際には様々な注意点が存在します。

まず最初に注意しなければいけないのが「審査に通過する」という点です。一般的な金融サービスと同様に審査を受け無事通過することでようやく即日融資の利用が可能となります。詳しい審査内容はどの消費者金融会社でも公表されていませんが、「社会的信用」を証明する事が最も重要となっています。

社会的信用とは「安定した収入」「一定期間以上の勤続年数」「過去・現在のカードローンやキャッシングの利用実績」が挙げられます。3つの条件を満たしていれば正社員ではない契約社員や派遣社員、アルバイト・パートとして収入を得ている方でも即日融資やカードローンを利用する事が出来ます。

また、審査時には「在籍確認」があり、ほとんどの会社では働いている会社に直接電話をかけて在籍確認を行っています。担当者は消費者金融会社名ではなく個人名で電話をかけるのでカードローンの利用がバレる心配はありません。審査と在籍確認が終われば即日融資の準備は完了となります。

在籍確認について↓
カードローンは在籍確認なしでお金を借りることはできる?
https://www.cardloan-time.com/okane/zaisekikakunin-nashi.html

審査・在籍確認後に「すぐ借りたい」という場合は、パソコンやスマートフォンから消費者金融会社のホームページにアクセスして行える「事前申込」の利用をおすすめします。申込自体は用意された質問に答えていくだけなので5分程度で終わらせる事が出来るので仕事の合間や就寝前でも問題なく済ませられます。

申込をした翌営業日に順次審査が始まり、早ければ午前中には審査結果を知る事が出来ます。審査結果の連絡を受けた後はインターネットから指定した口座への振込を依頼するか近くにある無人契約機に行き現金を即日融資の手続きをする事になります。

銀行口座への振込を利用する方が多いですが、銀行の営業時間以内に手続きを終わらせないと振込が翌日以降になる事という点に注意してください。

注意点をしっかりと把握してケアレスミスをなくす事が、消費者金融系カードローンのすぐ借りれる即日融資の利用で重要となります。

-カードローンの基本

Copyright© 知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい , 2019 All Rights Reserved.