お金について関心がある管理人が、カードローンなどをメインに飽きるまで書いてみます

知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい

カードローンの基本

お試し診断をした結果で申込むカードローン会社を選ぼう

投稿日:

カードローンを契約する時に一番気になるのは、自分は審査通過するかどうかということです。特に初めて利用する人、すでに借入歴があるような人の場合、どれくらいが審査通過するボーダーラインなのかを知りたいです。

カードローンの契約の時に、短期間で何度も審査に落ちると審査通過しにくくなると言われています。お金が必要なのにやたらと審査落ちしたくはありませんし、出来る限り確実に契約をしたいという時にはどうすべきでしょうか。

そういう時に、カードローン会社を選ぶ一つの基準として「お試し診断」があります。気になるカードローン会社のHPから、簡単な項目の入力だけで借入可能かどうかがを調べることが出来ます。お試し診断で入力するのは、3項目ほどなので数秒で調べられます。

入力項目は年齢、年収、他社借入などだけで個人情報を入力する必要がないので気軽に調べやすいです。審査の場合には申し込み履歴が残ってしまいますが、お試し診断ではそういうことがありませんのでこっそりと知りたい人に利用されています。

ただこの結果が実際に借入できるかどうかとはあまり結びつきません。このお試し診断で調べることが出来るのは、申込要件に当てはまっているかどうかという事くらいなのです。

20歳以上65歳未満であるかどうか、ある程度年収があるか、年収の1/3を超える借入をしていないかどうかなどです。3項目だけで正確に判断することはかなり難しいのです。そのため融資可能という判断が出ても、細かい個人情報を提供したあとに審査落ちするということは珍しくはありません。

それではお試し診断には全く意味はないのでしょうか。初めて申込をするという人の場合、他社借入はありません。そういう人がお試し診断をすることで、安心してその会社に申し込みすることができます。

また少ない項目のお試し診断で融資不可と出た場合、その会社で審査に通過するということはまずありません。ですからどこで申込をしようかと迷っている人が選択肢を減らすためには有効な方法なのです。

一つの会社のお試し診断で色々条件を変えて入力してみると分かりますが、融資可能という判断から融資不可と変わるラインがあります。色々試しに入力しれみれば、その会社の審査通過するボーダーラインがどこにあるかがお試し診断で分かります。

そういう手順を色々な会社のお試し診断で行なっていくことで、自分の信用情報に自信がない人でも審査通過する可能性が高い会社を厳選していけば、何度も申込をして審査落ちするということを繰り返さずに済むのです。

お借入診断:カードローン、キャッシング、ローンはSMBCモビット
https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP041S0000.do?pub=&on=&df=1

-カードローンの基本

Copyright© 知識高める系ブログ|主にお金について書いてみたい , 2018 All Rights Reserved.